品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト
  • HOME >
  • しな助インタビュー >
  • しな助インタビューVol.5(萩原 豊子さん)
  • しな助インタビューVol.5(萩原 豊子さん)

    2020.03.11

    しな助インタビューVol.5(萩原 豊子さん)

    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京2020大会」)に向けた、品川区独自ボランティア「しな助」!
    今回、「しな助」の中心メンバーとして数多くのボランティアに参加されている萩原豊子さんに、インタビューをしました。

    しな助に応募した理由、きっかけは?

    私は英語が好きで大学でも学んだのですが社会人になってから活かす機会がなくて、英語を活かせる場が欲しかったんです。
    ある時、姉に相談したら2020年のオリンピック・パラリンピックのボランティアに応募してみたら?とアドバイスをもらって。それでボランティア関連サイトを見て、募集している団体や自治体はないかな~と探していたら、品川区で「しな助」というボランティアを募集していると知って。「こんなに近くにあった!」と、すぐに応募しました。

    しな助でどんな活動をしましたか? 活動してみてどうでしたか?

    ブラインドサッカー東日本リーグではパンフレットの配布やブラサカ体験の補助、「伝統の技と味/しながわ展」のホッケー体験ブースでの補助、パラリンピック200日前の「Challenge&Move」ではフォトブースで写真撮影など、いろんなイベントで活動しました。平日は区役所でのチラシ封入作業にも参加しています。
    しな助のみなさんは気さくで話しやすくて、わからないことを聞けば丁寧に教えてくれるので、とても活動しやすいです。
    最初は来場者の方への声がけなど緊張してかしこまっていたのですが、一緒にやっている方がフランクにどんどん声がけしている姿を見て、イベントを盛り上げるためのボランティアなんだから、躊躇なんてしなくていいんだ!と私の中で扉が開きました!
    何度か活動する中で、経験を生かしていろいろ工夫ができるようにもなりました。

    ボランティアで楽しかったこと、やりがいは?

    しな助は男女、年代に関わらずいろんな方と出会える場所であり、元気をもらえる場所です。
    実は最初、ボランティアって無報酬だし、持ち場にいるだけでいいのかな、と受け身に考えていた部分があったんです。
    でもしな助では、特に指示をされなくても「流れがスムーズになるように配置をこうしよう」とか「こうすればもっと受け取ってもらえる」とか、みなさん自発的に考えて動くことを楽しんでいますよね。パワフルなみなさんを見てすごいなと思って、私も自分から動いて楽しむようになりました。
    それに、年上のみなさんが「萩原さんはこれが上手!すごくいい!」ってほめてくださるんですよ!
    普段の私は“お母さん”だし、日常でほめられることなんてほとんどないんです!
    でもしな助で活動して、そうやってほめてもらえる機会もできて自信が持てるようになりましたし、もっといろんなことに挑戦したいなという気持ちになりました。
    なので、いまでは英語を活かすことに関わらず、しな助で活動すること自体がとても楽しいです!

    3競技を見てどうでしたか?

    ブラインドサッカーは迫力がものすごかったですし、的確にパスを回し、ゴールに向かって行って、目が見えていないなんて信じられない動きでした。
    しな助のボランティアの際にブラサカ体験ブースで体験をしたこともあるのですが、アイマスクをして動くのは本当に難しかったし、怖いと感じたんです。
    自分で体験した後に選手のプレーを見るとますますすごいなと思いました!
    目が見えないから何かができないという風に諦めない強さとか、人間の底力みたいなものを感じます。
    人間ってたとえ何かが欠けても、ほかの何かに特化して頑張れるようになっているんだな、と勇気をもらいました。
    ものすごく感動して家に帰って息子と娘に話したら、子供たちも「見たい!」って言っていましたね。

    ボランティアをやってみようか悩んでいる方に対してメッセージを!

    興味を持ったらまず登録して、やってみたいと思う活動をピックアップして気軽に参加してみるといいと思います。もし都合が悪くなったら期限内ならキャンセルもできますから、悩まずに気軽に!
    私はしな助に参加して自分の世界が広がりました。普段できない経験ができますし、研修では無料で学べることも素晴らしいと思います。
    私はしな助の活動を通じてパラスポーツを知れたことをすごくうれしく思っていますし、品川区のことも知ることができて、本当に参加してよかったと思っています。
    一緒に素晴らしい体験をして、スポーツや品川区の魅力を伝えていきましょう!

    品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

    しながわ2020スポーツ大使

    品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

    この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

    TOP