品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト

【2月8日】Challenge&Move パラリンピック200日前記念イベントを開催しました!

2020.03.05

2月8日(土)、東京2020パラリンピック競技大会の200日前を記念して、きゅりあんにて『Challenge&Move~パラリンピック200日前記念イベント~』を開催しました。

このイベントは、品川区民に向けて東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたパラリンピック競技の認知向上を図るとともに、参加者にとって「新たなことへのチャレンジで、ココロが動く。」ことを目指し開催しました。

大前光市さん かんばらけんたさん コラボの様子
大前光市さん かんばらけんたさん コラボの様子

まず8階ムーブゾーンでは、ダンス&トークが行われました。
リオパラリンピック閉会式で世界を魅了した2人による夢のダンスコラボでは、義足のプロダンサーでしながわ2020スポーツ大使の大前光市さん、車いすダンサーのかんばらけんたさんによるスペシャルダンスパフォーマンスが行われました。
ダイナミックで美しいダンスに参加者のみなさんも息をのんで見ていました。

ダンスパフォーマンスの後はパラリンピックスペシャルトークを実施!
スペシャルトークでは、しながわ2020スポーツ大使の伊藤華英さん、品川区東京2020大会コミュニケーターの藤尾香織さん、パラ・パワーリフティング選手の馬島誠さん、ダンスパフォーマンスに引き続き大前光市さん、かんばらけんたさんが200日後に迫ったパラリンピックの見どころや魅力について熱く語りました。

最後は、しながわ第9実行委員会による「第9合唱」が行われました。
第9には、全ての人々が兄弟になるという博愛の精神が込められています。
美しくかつ迫力ある合唱に会場も大いに盛り上がりました。

本イベントではダンス&トーク以外にも来場者が楽しめるコンテンツが多数ありました。
まず7階チャレンジゾーンでは『パラスポーツ体験』を実施!
参加者は、品川区応援競技であるブラインドサッカーをはじめ、車いすバスケ、ボッチャ、パラ・パワーリフティング、ARボルダリングを体験しました。
普段では体験できないパラリンピック競技にふれた参加者の方からは「車いすに乗りながらシュートするのが難しかった」、「目が見えない状態でボールを蹴るのが大変だった」といった声が寄せられ、パラリンピック競技への関心が高まっていると感じました。
また、パラ・パワーリフティング体験では、馬島誠選手が実際に100kgのバーベルを上げるデモンストレーションが行われ、会場は大いに盛り上がりました。

6階のふれあいゾーンでは、Tシャツアート2020が行われました。
Tシャツアート2020では、参加者が思い思いに白いTシャツにデザインをしていました。

同じく6階のスクールゾーンでは、事前募集のコンテンツとして、あすチャレ!Academyが行われました。
参加者は、講師であり、パラ・パワーリフティング選手の山本恵理さんの話を真剣に聞いて、一人ひとりが障がい者の立場で考え、グループワークを通して、パラリンピックやパラスポーツを題材に知識を学んでいました。
参加者からは、「どうやって接していいかわからなかったけど、明日から実行してみたい新たな発見がたくさんありました」といった声が寄せられ、とても満足している様子でした。

また、パラリンピックを一緒に盛り上げるべく、運営サポートとして「しながわイベントボランティア”しな助”」、さらにブース出展で”団体deしな助”に参加していただき、一緒にイベントを盛り上げていただきました。

屋外は大井町マルシェなどフードコーナーが充実しており、多くの方が足をとめ、立ち寄っていました。

おかげさまでイベントには約2500人、講演会には840人の方にご来場いただきました。参加者からは、「ダンスが素晴らしかった」、「パラスポーツへの興味が湧いた」といった声が寄せられ、パラリンピック200日前にふさわしい盛り上がりを見せました。
たくさんのご来場ありがとうございました!

品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

しながわ2020スポーツ大使

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

TOP