品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト

【3月19~24日】IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2019開催

2019.04.05

日本が世界ランク4位のスペインに勝利する大金星を挙げました!

アルゼンチン代表とやたたま
アルゼンチン代表とやたたま

平成31年3月19日(火)から24日(日)まで品川区天王洲公園(東品川2-6)でブラインドサッカー国際大会「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2019」が行われました。
同大会は、IBSA(国際視覚障害者スポーツ連盟)公認 2回目の世界大会で、アメリカ大陸王者アルゼンチンやヨーロッパ王者ロシアなどの世界の強豪国を含めた8カ国が出場しました。
19日の日本戦開始前に濱野区長が挨拶を行いました。
21日の日本戦のハーフタイムでは「しながわ学院エンタ部」のみなさんが、24日の3位決定戦のハーフタイムには「ベリーズ」のみなさんが試合を盛り上げてくれました。
今大会は数々のメディアにも紹介され、日本戦はチケットが完売する試合もあり、多くの方が注目する大会となりました。
大会の結果は、アルゼンチンが2年連続の優勝を果たし、イングランドが準優勝、スペインが3位、日本が4位という結果になりました。

また、大会期間中の21日には区内の東海中学校・荏原第六中学校の生徒たちが試合観戦とボランティアに協力してくれました。
22日には荏原第六中学校の生徒1~2学年の生徒たちとブラインドサッカー国際審判団との交流会を行いました。

ブラインドサッカーワールドグランプリは、2020年まで3年連続で開催される国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)公認大会です。
ぜひ2020年のワールドグランプリも注目してみてくださいね。

品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

しながわ2020スポーツ大使

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

TOP