品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト

【2月2日】SHINAGAWA2020パラリンピック スペシャルデーを開催!!

2019.02.27

平成31年2月2日(土)、スクエア荏原にて「SHINAGAWA2020パラリンピック スペシャルデー」を開催しました。

このイベントは、東京2020パラリンピック競技大会(平成32年8月25日~9月6日)まで600日を切るなか、
区内におけるパラリンピック機運の醸成と障害者スポーツへの理解促進を目的としたものです。

成田緑夢選手と大前光市さん1
成田緑夢選手と大前光市さん1

当日は、「観る×する パラスポで新発見」をテーマとして、様々なコンテンツを実施しました。

“ 観る ” では、第一部として、平昌2018冬季パラリンピックにて金メダルを獲得した成田緑夢選手によるトークショーをひらつかホールで開催。

成田緑夢選手1
成田緑夢選手1

金メダルを獲得した直後に引退した理由や、現在取り組んでいる走り高跳びについて、「目の前の一歩に全力で」というキーワードを基に自身の考えを熱く語られました。

目標を語る成田選手
目標を語る成田選手

トークショーには「しながわ2020スポーツ大使」を務める大前光市さんも登場。

大前さんが車いすダンスを披露した後、同じパラアスリートとして、それぞれが抱く競技や演技への想い、
トレーニングや日々の生活で意識していること等を語り合い、トークショーは大いに盛り上がりました。

成田選手と大前さん2
成田選手と大前さん2
 

さらに、トークショー終了後には握手会も開かれ、間近で見る金メダリストに来場者は興奮した様子でした。

 

また、第二部として大前光市さんのダンス&トークを開催。
この日は、大前さんの怪我の影響もあり、プログラムを変更して行われました。

ダンスをする大前さん
ダンスをする大前さん
  

トーク部分では、事故に遭ってからプロダンサーとして活躍するまでの話や、家族・ダンス仲間とのエピソード等をお話しされました。

エピソードを語る大前さん
エピソードを語る大前さん
 

さらに、1階のスタジオではパラリンピック競技の写真を展示し、競技の魅力をPRしました。(協力/東京ガス株式会社)

写真展示の様子
写真展示の様子
 

“ する ” では、区内企業や団体等が集まり、アリーナにて「あすチャレ!運動会」を実施。
ボッチャ、車いすポートボール、車いすリレーの3競技で熱戦が繰り広げられました。

  

また、イベントホールでは、ブラインドサッカーとボッチャ、VR映像を用いた競技用車いすとフェンシングの体験が行われ、子どもから大人まで沢山の方が体験し、誰でも楽しむことができるパラスポーツの魅力に触れていました。

このイベントには約1,000名の方に来場していただきました。
“観る” と “する”を通して、パラリンピックの魅力を大いに感じていただけたのではないでしょうか。

応援で盛り上がる参加者
応援で盛り上がる参加者

東京2020パラリンピック開催まで残り570日ほど....
品川区は今後も区が応援しているブラインドサッカーを含め、パラリンピック啓発に注力していきます。

品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

しながわ2020スポーツ大使

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

TOP