品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト

【8月4日】「品川区×ハンドボール」 ハンドボールスペシャルイベント開催!

2018.08.04

平成30年8月4日(土)、品川区立総合体育館(東五反田2-11-2)にてハンドボールスペシャルイベントが開催され、約150名の方にご来場いただきました。
※同体育館は、館内の一部が東京2020大会「ハンドボール」の公式練習会場として使用されることになりました。

集合写真
集合写真

イベントには、品川区内に本社を持つ大崎電気工業株式会社の所属チーム『OSAKI OSOL』が登場しました。
同チームは1960年の創部以来、全日本社会人選手権大会18回、国民体育大会22回、日本選手権14回、日本リーグで5回の優勝を飾るなど、数多くの実績を挙げている強豪チームです。

OSAKI OSOL写真
OSAKI OSOL写真

最初に、選手らによる講習会を行いました。
ハンドボールを用いた鬼ごっこでボールに慣れてから、基本的なパス、正面・左右外側からのシュートの方法を教わりました。
競技経験の有無に関わらず、子どもから大人まで、60人がハンドボール競技に触れました。

その後は、『OSAKI OSOL』と『慶応義塾大学ハンドボール部』とのエキシビションマッチ(前半20分+後半20分)を行いました。
速いパスワーク・豪快なジャンプシュート・競り合いでもボールをキープする力強いプレーなどプロ選手の技術に会場は大いに盛り上がりました。
トップレベルのプレーを見た来場者からは「こんな近くで観戦したのは初めてで迫力ありました!」
「区内でハンドボールの試合を見る機会はほぼ無いので非常に楽しめました!」などの感想をいただきました。

試合間のハーフタイムでは、『しながわ学院エンタ部』の皆さんがダンスを披露!息の合ったダンスに観覧者も魅了されました。

ダンス写真1
ダンス写真1

試合後は『OSAKI OSOL』の選手と間近で触れ合える貴重な時間となり、トップレベルの選手たちと写真撮影やサインをもらえて来場者も嬉しそうでした。

品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

しながわ2020スポーツ大使

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

TOP