品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト

【6月27日】しながわ2020スポーツ大使 任命式&トークセッション

2018.06.27

6月27日(水)、スクエア荏原(荏原4-5-28)にて、「しながわ2020スポーツ大使 任命式&トークセッション」が開催されました。

しながわ2020スポーツ大使は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、区の開催周知事業への参加を通じて、ホッケー・ビーチバレーボール(区内開催競技)、ブラインドサッカー(区応援競技)をPRするとともに、区内における大会機運を高める役割を担います。

このたび任命されたのは、「義足のダンサー」として知られるプロダンサーの大前光市さん、元競泳選手でオリンピアンの伊藤華英さん、ブラインドサッカー日本代表の川村怜さんの3名です。

しながわ2020スポーツ大使
しながわ2020スポーツ大使
(左から)大使に任命された義足のプロダンサー大前光市さん、 元競泳選手・オリンピアンの伊藤華英さん、ブラインドサッカー日本代表の川村怜さん

大使に任命された3名は、任命式で下記のとおりコメントしました。

挨拶する大前光市さん
大前光市さん
「品川区民として、品川区のスポーツの顔になれるよう精進していきたい。街中で気軽に声をかけてほしい」
 
挨拶する伊藤華英さん
伊藤華英さん
「スポーツの醍醐味は、実際に見て空気を感じること。皆さんと一緒に東京2020大会を盛り上げていきたい」
挨拶する川村怜さん
川村怜さん
「とても光栄。競技者として国内外の大会で全力のプレーをお見せしたい。様々な形で協力いただいている品川区に貢献したい」

トークセッションでは、4月より品川区東京2020大会コミュニケーターとして勤務している、元ホッケー選手でオリンピアンの藤尾香織さんがファシリテーターを務めました。藤尾さんは、オリンピックに出場した自身の経験を踏まえ、大舞台で印象に残っていることや、大会でのボランティアとの関わり等について、普段聴くことができないエピソードを3大使から引き出していました。

挨拶する藤尾香織さん
藤尾香織さん

また、当日は京陽小学校の5年生も参加し、大使への質問コーナーと花束の贈呈を行いました。

質問コーナーでは、「ブラインドサッカーの見どころは?」という質問に対し、「目の見えない選手が、見えるキーパーからゴールを決めるところや、選手が声を掛け合い協力する姿はこの競技ならでは。」と川村選手が答え、生徒はブラインドサッカーに興味津々の様子でした。

この任命式&トークセッションには、京陽小学校の生徒を含め、250名が参加しました。3大使の軽妙なトークで 会場からは笑いも起き、終始和やかな雰囲気となりました。

今後、しながわ2020スポーツ大使には、区内のイベントや各種広報媒体に出演いただく等、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて精力的に活動していただきます。

スポーツ大使が出演するイベント等は、区HP等でお知らせいたしますので、皆様ぜひお越しください!

区長と3大使
区長と3大使
花束を手にコメントする大前さん
花束を手にコメントする大前さん
花束を手にコメントする伊藤さん
花束を手にコメントする伊藤さん
花束を手にコメントする川村さん
花束を手にコメントする川村さん
3大使と藤尾さん
3大使と藤尾さん

品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

しながわ2020スポーツ大使

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

TOP