品川区
オリンピック・パラリンピック
特設サイト
  • HOME >
  • ニュース TOP >
  • ニュース >
  • 8月28日「キャナルアートモーメント品川 2021」オンライン生配信! 東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムとして開催
  • 8月28日「キャナルアートモーメント品川 2021」オンライン生配信! 東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムとして開催

    2021.08.27

    2021年8月28日(土)(予備日8月29日(日))、天王洲キャナルイースト(天王洲運河と天王洲アイル第三水辺広場)を舞台とした、プレミアム水上ライブ「キャナルアートモーメント品川 2021」をオンライン生配信します。

    ◆配信URL:https://youtu.be/LBV9cQNka54

    「キャナルアートモーメント品川 2021」は、天王洲運河上に係留した複数の台船を特設のライブステージとして活用し、運河沿いのビル壁面を利用したプロジェクションマッピングの演出など、しながわの水辺空間で日本の芸術文化を楽しむプレミアム水上ライブで、品川区と一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会が2019年から開催しているイベントです。
    今年は公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による「東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム」として開催されます。

    昨年に引き続き、地域の伝統芸能を継承し広く伝え続ける大井権現太鼓保存会、しながわ2020スポーツ大使を務め8月24日の東京2020パラリンピック開会式のステージでも華麗なダンスを披露した義足のプロダンサー大前光市氏のパフォーマンスに加え、今回は朗読とコンテンポラリーダンスにビッグバンド演奏が融合したミュージカルファンタジー『オズの魔法使い』をお送りいたします。

    また今回のイベントでは、世界最高輝度 (※1) 50,000 lm*のパナソニック製プロジェクターを利用した運河沿いビル壁面のプロジェクションマッピングを社会実験として実施します。より鮮明になった映像投影による演出で、さらにステージプログラムを盛り上げます。世界初の体験をお楽しみください。
    (※1 2021年7月現在。150 kg以下(レンズ含まず)のプロジェクターにおいて。パナソニック調べ)

    「キャナルアートモーメント品川 2021」開催概要

    日時

    2021年8月28日(土)
    ※8/28(土)が悪天候等の事情により中止となった場合、8/29(日)に行います。

    会場
    天王洲キャナルイースト(東京都品川区東品川2丁目/天王洲アイル第三水辺広場周辺)
    公式WEBサイト

    https://canal-art-moment.com/

    配信URL

    https://youtu.be/LBV9cQNka54

    ご注意事項

    ※無観客での開催となりますので、お越し頂いても会場でのご観覧はできません。
    ※悪天候などの諸事情により、予告なく日時・内容・開催方法の変更や開催中止となる場合があります。予めご了承ください。
    ※悪天候等により開催中止となる場合はFacebook などにてお知らせいたします。

    プログラム内容

    18:25~開会式

    18:50~伝統芸能「大井権現太鼓保存会」
    地域の伝統芸能を通じ青少年健全育成を目的とした団体で、品川区民祭り等地元催事や小中学校でのワークショップに加え、過去7度の海外親善演奏と幅広く活動中。代表曲の天狗太鼓は圧巻の迫力でコロナ禍の日本に元気を取り戻します。

    19:30~パラダンスパフォーマンス「大前 光市」
    大阪芸術大学 舞踊コース卒業。卒業後、プロダンサーを目指している最中、交通事故で左足を失うが、2016年リオデジャネイロパラリンピックの開会式で4連続バク転を披露、2017年には紅白歌合戦に出演するなど、大活躍のプロダンサー。しながわ2020スポーツ大使も務める。

    20:10~ミュージカル・ファンタジー「オズの魔法使い」
    日本ではほとんど観ることのできない、ダンスとビッグバンドのコラボレーション。コンテンポラリーダンス・カンパニー“Dance Marché”のダンサー6人、シンフォニック・ジャズバンド“Old Black Joe”の20人、そして朗読パフォーマー1人、総勢27人が水上ステージで繰り広げる迫力のオリジナル・パフォーマンス。ダンスミュージカル「オズの魔法使い」が、真夏の夜の天王洲に心打つファンタジーの世界を創り出します。

    出演者

    ・プロデューサー:福原 秀己
    映画・舞台プロデューサー。米国でマンガ・アニメを始め日本のコンテンツを海外に展開。英語版『少年ジャンプ』創刊。トム・クルーズ主演映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』プロデュース。帰国後は舞台制作も手掛ける。studioOVA主宰。著書に『2030文化GDP世界1位の日本』

    ・振付・構成・演出:池上 直子
    Dance Marché主宰。海外でも通用するカンンパニーを目指し、2010年の発足以来オリジナル作品を発表し続け、若手ダンサー育成プロジェクトも手掛ける。2019年度オンステージ新聞・若手振付家1位選出。

    ・音楽監督:小倉 大志
    Old Black Joe主宰、サックス奏者、作曲家。仏ブローニュ音楽院卒業。Symphonic JAZZ Old Black Joeはジャズをベースにオリジナルの曲とサウンドを創り出し、世界を目指す新世代・新感覚のビッグバンド。

    ・朗読:美翔 かずき
    元宝塚歌劇団月組男役。女優、日本舞踊師範(山村鶯扇翠)、アルゼンチンタンゴダンサー。『エリザベート』(2021年)など舞台出演多数。

    ・出演:
    Dance Marché:大上のの・冨岡瑞希・小泉朱音・後藤華歩・森加奈・戸田祈
    Symphonic JAZZ Old Black Joe:(saxophone)小倉大志・楠瀬亮・三浦穣・石田愼・松下洋、(trumpet)川上鉄平・茅野嘉亮・平慶久・松井秀太郎、(trombone)西村健司・山下創・荻野杏菜・石川智久、(organ)土田晴信、(guitar)鈴木洋一、(bass)長谷川慧人、(drums)赤瀬楓雅、(accordion)青木まさひろ、(violin)廣田碧、(cello)安保有乃

    メインMC

    クリス・ペプラー
    FMラジオ局J−WAVEが1988年に開局と共に、ナビゲーターとして抜擢され32年間に渡り「TOKIO HOT 100」のDJを担当する日本のミュージックマスター。ドラマ、イベントMCなど幅広く活躍中。

    アシスタントMC

    東海林 舞
    幼稚園から高校まで都内のインターナショナルスクールに通い、義務教育は全て英語で受ける。大学時代に渡米し、ブロードキャスト・マスメディアを専攻し、現在はキャスター、MC、パーソナリティーを本業とする。

    キャナルアートモーメント品川2021

    主催:品川区/一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会
    共催:公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
    後援:港区/東京都港湾局/国立大学法人東京海洋大学/一般社団法人港区観光協会/公益財団法人品川文化振興事業団/東京商工会議所品川支部/港南振興会/公益社団法人日本航海学会/一般社団法人天王洲総合開発協議会/品川浦・天王洲地区運河ルネッサンス協議会

    品川区独自ボランティア“しなすけ”始動!!

    しながわ2020スポーツ大使

    品川区では、東京2020オリンピック・パラリンピックの競技のうち、区内開催のホッケー、ビーチバレーボール、区応援競技のブラインドサッカーの3競技を応援しています。

    この3つの競技に関連する情報や品川区の活動を動画を通して皆様にご紹介いたします。

    TOP